会員専用ページはこちら

会社概要

社名 株式会社ホーグス HOAGS INC.
設立時間 2007年6月
代表取締役 下村 浩
取締役 細野 一守
取締役 塚谷 優子
顧問 茅野 充男(東京大学名誉教授)
顧問 河本 博隆(元通産省、前日本石油連盟副理事長)
技術顧問 蓮沼 宏(元アイワKK、前立山科学工業)
事業内容 農業資材、肥料などの輸入販売
取引銀行 三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行
所在地 〒150-0031 東京都渋谷区桜ヶ丘町22-14-303
電話番号 03-3476-6511
電子メール info@hoags.jp
ウェブサイト http://www.hoags.jp

会社地図案内

渋谷駅より徒歩5分
南口下車 246号の歩道橋を渡って町田方面に下る
道なりに約40mで東急セルリアンタワーの敷地を突っ切る
車道に出たら右へ 10m先の辻を左へ入る(神戸牛店と病院の間)
変形十字路をまっすぐの形に下る 3軒目のビルです


大きな地図で見る

ホーグスの沿革

1981年 ㈱アラップ インターナショナルとしてスタート
1994年 ㈱コーシャに衣替え
2007年 ㈱ホーグスとして再編成 6月調布市で設立 11月渋谷区に移転

㈱アラップ インターナショナル

1981年 東京都港区北青山3丁目で設立

家庭用水耕園芸の普及
  • ・ハイドロカルチャーの普及開始 水耕栽培家庭版の草分けとなる ハイドロボールの商標登録。
  • ・ガラス容器に観葉植物を植え込む視覚追求型の家庭用のハイドロカルチャーで全国一の市場を保持。
農業用無土壌栽培の普及
  • ・グロダン(デンマーク)の輸入元となり ロックウール栽培の普及に努める。
  • ・ハイドロカルチャーの延長としてプロ栽培農家用の人工培地の販売に踏み切る。
  • ・輸入元の当社と国産3社でロックウール栽培の普及に努める。
  • ・国内では高木産業(灌水装置) 東海物産(農業商社) 山本産業(温室建築業)を代理店としてお願いする。
農家省エネ蜂交配手法の普及
  • ・ベルギー BIOBEST社のマルハナバチの本邦最初の輸入を行い普及に努める。

㈱コーシャ

1994年 東京都港区南青山5丁目で設立

80円台になった円高なのに農業資材が全く安くならなかったことから、農家の利益向上に寄与することを目的に農家向け通信販売会社の形で農家への円高還元を目的として設立

円高を直接農家にメリットがある方法を導入
  • ・業界初の個人輸入代行の形による海外品の直接購入を全国規模で行う。
  • ・支払を前金でお願いすることにより 金利と在庫の負担をなくし徹底した安値で肥料などの斡旋を行う。
  • ・2000年には業界初のポイント還元制度を発足させる。
  • ・2002年に農薬取締法の改正があり、農薬については個人輸入が禁止されることになった。
配合肥料の無謀な高価を破壊する単肥の普及
  • ・配合肥料を何の疑問もなく使用していた顧客に対して、各作物ごとの単肥処方を示し、変換を促す。
  • ・また肥料配合ソフトを日本発で開発し販売することにより更に単肥へのシフトを進める。
  • ・単肥配合にすることにより農家の肥料代金は今迄の7割安ほどと、採算性に大きく寄与することとなる。
各種栽培システムの導入
  • ・ロックウールの普及に伴い、各種周辺の必要部材機材の輸入を開始する。
  • ・温室本体、複合環境制御装置、自動潅水装置、無農薬栽培用資材など。
  • ・海外の代理店としては CULTILENE DGT-VOLMATIC ROYAL-BRINKMAN ITC SERRE-ITALY SINGENTA などがある。